診療科目婦人科
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢530-10 F.S.Cビル4F
  • JR東海道線・小田急線「藤沢駅」徒歩4分
  • お問い合わせはこちら0466-55-4976

月経異常

月経異常について

月経異常

月経異常には、過多月経、月経困難症、過長月経、過小月経、月経不順(希発月経、頻発月経)などがあります。 はっきりした原因がなく経過観察でよいものもありますが、筋腫や内膜症、ホルモン異常などが隠れている場合もあります。
月経異常を認める方は、ぜひ一度婦人科受診をお勧めいたします。

過多月経

昼間も夜用ナプキンを使用している場合、夜用ナプキンが2時間でいっぱいになる場合、月経直後の採血で貧血を認める場合を月経量が多いと考えます。
まず、子宮筋腫、粘膜下筋腫、粘膜下ポリープなどの病気がないかどうかをエコーで調べます。子宮筋腫など、何らかの病気が見つかり、治療が必要な場合はMRIを撮影し、近隣の病院へ紹介いたします。

筋腫など何もないのに月経が多い場合は、ミレーナ(子宮内黄体ホルモン放出システム)で症状が劇的に改善しますので、お勧めしています。

月経困難症

月経痛がひどく、鎮痛剤を1日3回以上内服する日が3日以上ある場合、月経困難症と考えられます。
子宮筋腫や子宮内膜症、腺筋症などの病気がないかどうかをエコーで調べます。
治療が必要な病気が見つかった場合、腫瘍マーカー(CA125など)の採血をし、重症度によって、手術、ホルモン治療薬、超低用量ピルなどの治療を開始します。
原因が何もない場合にも、漢方や超低用量ピル(保険)などの治療でかなり症状が改善します。

月経不順

3か月以上月経がなければ、婦人科受診をお勧めします。
エコーやホルモン検査で病気がないかを調べます。
その人の状態に合わせて、漢方やホルモン療法など、必要な治療を相談していきます。
睡眠、食事、体重の増減、ストレスなどの生活状況も大切な要因ですので、一緒に整えてまいりましょう。

私が中学高校の時は月経痛がひどく、通学電車を途中下車して嘔吐したり、駅員室で休ませてもらったり、本当につらく、大変でした。
大人になったらいつか月経痛を治す夢のような薬を作りたい。と思っていました。
今は、月経痛治療薬、超低用量ピルが保険診療で処方できるようになり、たくさんの方に喜ばれています。
保健の先生に勧められて、受験の前に月経を整えたい。という中学生、高校生も多く来院されています。
地域の中学校、高校の保健の先生とも連携をしていきたいと考えています。
月経痛をがまんしている女の子に「がまんしなくていいんだよ。生理痛をほおっておくと、病気になる可能性もあるから、一度婦人科にかかってね。」と、大切なメッセージを届けたいと思っています。

Clinicクリニック概要

診療科目
婦人科
住所
〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢530-10 F.S.Cビル4F
最寄駅
JR東海道線・小田急線「藤沢駅」徒歩4分
TEL
0466-55-4976

土曜日は第1・第3に診療します。9:00~13:00
日曜日は第4に診療いたします。9:00~13:00

当クリニックでは待ち時間を少なくするため、「予約診療」を行っております。
初めての方も再診の方も「Web予約」もしくは「お電話にて予約」を取って頂きますようお願い致します。
※出血、疼痛がひどい方、緊急避難ピルが必要な方は予約外でも対応致します。

診療時間
09:00~12:30
14:00~17:30